金儲け!内職で楽得

自動車任意保険の比較(安い自動車保険選び)

インターネットで自動車保険(任意保険)の見直しをして保険料を節約しましょう!テレビCMなどで盛んに宣伝されているリスク細分型の自動車任意保険ですが見直しをされる方は少ないように思います。車を購入したディーラーや中古車販売店などの代理店任せで自動車の任意保険に加入されている方、多いんじゃないでしょうか?

数年前なら、どの保険会社と契約しても横並びで保険料に大きな差がありませんでした。しかし、最近は自由化により各社特徴のあるサービスを設けて独自の料率で運営されているため、同じような補償内容であっても保険料に差があります。自動車保険一括見積りサービスを利用して、自分に適した安い自動車保険を見つけて下さい。


参考:バイク任意保険比較/生命保険の比較・見積り

■自動車保険(任意保険)の傾向

今の自動車保険は、各運転者が事故を起こす危険性(リスク)のある要素を細分化して保険料を決定しています。いわゆるリスク細分型の保険です。事故を起こしやすい要素の多い人は保険料が高く、事故を起こしにくい要素の人は保険料が安い傾向にあります。

■任意保険の保険料を決める要素
リスク区分 保険料(高くなる要素) 保険料(安くなる要素)
 年齢 若い 中・高年
 性別 男性 女性
 車種・種別 スポーツカー ファミリーカー
 使用目的 業務、通勤通学 日常、レジャー
 使用状況 年間走行距離が多い 少ない
 安全装備 安全装備無し ABS、エアバック等有り
 地域 北海道・関東・関西 東北・四国・九州
 運転歴 初心者・事故歴有り 無事故(ゴールド免許)
 所有台数 2台目以降割引対象

上の表でもわかるように多くの方が保険料が安くなる要素を持っていると思います。リスク細分型保険は、条件によっては従来型保険より最大3〜4割安い保険料になると言われています。

自動車任意保険は、車に乗り続けるかぎり毎年掛けなければならないので、代理店任せにせずに自分で各保険会社の特徴や料金を把握し、運転状況に応じた最適な補償の安い自動車保険を選ぶようにすれば大きな節約ができる可能性があります。


■自動車任意保険一括見積り比較

自動車保険(任意保険)の見積りが一括で取り寄せられるサイトを紹介します。保険を見直そうと考えていても、自分で各保険会社に見積りを依頼するのは大変だし、電話での問合せだと勧誘されたりしないか不安だという理由で、そのままにしている方もいるかと思います。一番安い自動車保険を選ぶには、インターネット見積りを利用するのが簡単で便利です。

ここで紹介しているサイトでは、無料で一括して見積り依頼ができ、保険料の比較が簡単にできます。勧誘なども無いので気軽に利用できます。また、サイトでは自動車保険の基本的なしくみなどが分かり易く解説してあるので見るだけでも勉強になります♪

なお、自動車保険の無料一括見積りを依頼する時には、車検証、免許証、保険証券(現在自動車保険に加入されている方)を手元に用意しておくとスムースに見積り依頼ができます。保険会社を替える場合、それまでの割引等級はそのまま引き継がれますので心配無用です。


●自動車任意保険比較『保険スクエアbang!/株式会社ウェブクルー』


↑詳細はこちら

保険スクエアbang!は、見積り条件を1回入力するだけで無料であなたに代わって最大17社の保険会社に見積り依頼できます。メールや郵送で各社から見積り結果が届くので、一番安い自動車保険を選ぶことが簡単に出来ます。

サイトでは、保険料徹底比較・事故対応サービス・特約補償プランなど各保険会社の特徴が分かり易くまとめられています。保険料徹底比較のサンプルでは、予想以上に価格差が大きい事に驚かれると思います。必見です!



●自動車任意保険比較『価格.com自動車保険/株式会社カカクコム』


↑詳細はこちら

日本最大級の価格比較サイト『価格.com』の自動車保険一括見積りサービスです。無料で最大10社の見積り依頼ができます。

サイトでは、自動車保険比較例・サービス内容・サポート体制など各保険会社の特徴が一覧表で確認できます。



●自動車任意保険比較『カービュー自動車保険見積り/株式会社カービュー』


↑詳細はこちら

自動車総合サイト『カービュー』の自動車保険一括見積りサービスです。無料で最大9社に見積り依頼ができます。

見積り依頼は、質問に答える形で入力していけば簡単にできます。途中で、保存して終了することも出来るので、分からない項目がでてきた場合でも再度入力する手間が省けて便利です。



●自動車任意保険比較『イオン保険マーケット/イオンクレジットサービス株式会社』


↑詳細はこちら

イオングループの自動車保険一括見積りサービスです。無料で最大18社の見積りがまとめて取り寄せできます。

見積り結果は、イオン保険マーケットから見積り比較表が郵送で届き、各保険会社からも個別に見積り結果が届きます。見積り比較表は、インターネット上で見ることもできるので、安い自動車保険選びが簡単に出来ます。





■見積り可能な保険会社一覧
保険会社 保険スクエア
bang!
価格.com
自動車保険
carview保険
一括見積り
イオン保険
マーケット
 AIU保険会社
 アメリカンホーム・ダイレクト
 アクサダイレクト
 あいおい損害保険
 朝日火災海上保険
 エース損害保険
 共栄火災海上保険
 セコム損害保保険
 ゼネラリ損保
 全労災
 ソニー損害保険株式会社
 損保ジャパン
 チューリッヒ
 東京海上日動火災保険
 ニッセイ同和損害保険
 日新火災海上保険
 日本興亜損害保険
 富士火災海上保険
 三井住友海上火災保険
 三井ダイレクト損害保険
 そんぽ24

なお、各自動車保険会社の「財務力」や「保険金支払能力」は、格付機関の自動車保険会社格付が参考になります。


■自動車保険会社・個別見積り依頼

安い自動車保険としてテレビCMで話題のダイレクト型自動車保険です。保険会社がお決まりの方は、インターネット契約なら割引がありますのでお得になります。また、自動車保険一括見積りサイトと合わせて利用すれば、より安い自動車保険を選ぶことができます。

●自動車任意保険『アメリカンホーム・ダイレクトの自動車保険』


↑詳細はこちら

星野仙一さんのCMでおなじみのアメホ自動車保険です。インターネット契約なら、自動車保険料が約8%OFF安い!新車購入の方、満期日を過ぎてしまった方でもお見積りできます。オンラインで見積り・契約でき、見積り結果の保存もできます。



●自動車任意保険『そんぽ24』


↑詳細はこちら

ハナコアラが人気のそんぽ24自動車保険です。インターネットや電話による直接(ダイレクト)取引にて、リーズナブルな価格を実現しています。運転スタイルに合った保険料を設定することで割引率UP、インターネットでのご契約なら、さらに自動車保険料5%OFF安い!



■無料ロードサービス

ロードサービスとは、事故の時のレッカー移動、パンクやバッテリー上がりなど車のトラブルに対応してくれるサービスのことです。JAF(日本自動車連盟)が有名ですが、最近は各保険会社が付帯サービスの1つとして無料ロードサービスを提供するようになってきました。また、カード会社でもクレジットカードの付帯サービスとしてロードサービスを提供しているところもあります。

ロードサービスは、もしもの時に安心ですが滅多に利用することが無いので、自動車保険やカード会社の無料ロードサービスを上手く利用すれば節約することができます。


●無料ロードサービス『ドライビングサポートカード/株式会社ドリームステーション』


↑詳細はこちら

ドライビングサポートカードは、入会金・年会費永年無料のロードサービス付きクレジットカードです。某大手ロードサービス以上のサービスが付いています。 以下のサービスは車が対象ではなく、カード名義ご本人がサポートの対象となっているので、例えば友人から借りた車の事故・故障時でも利用できるので、車を持っていない方にもオススメできるカードです。


@事故処理サービス
このカードのすごいところは、事故の時に無料で代車が提供されることです。事故現場に代車が届けられるので、即その場から利用できます。無料代車は、車の修理が完成するまで利用できるので修理中に車が必要な場合は大変便利だと思います。また、事故車両の引き取り、修理後の納車は、けん引式のレッカー車ではなく専用の積載車で運ばれるため愛車にキズが付く心配もありません。

代車のお届け・ご利用 自動車事故時に全国3,000箇所のワンコールサポー拠点からいつでもどこでも代車をお届けしますので、即その場からご利用いただけます
事故車両の移動 事故車両の修理工場への移動(入庫)も責任を持って行います。その後修理費用のお見積もりをご連絡し、ご了解を頂いてから修理作業を開始いたします。
修理完成車の納車・引き取り 修理後、お車をご指定の場所まで納車し、貸し出し代車もその場でお引き取りいたします。
サポート対象者 : カード名義ご本人、およびその家族
サポート時間 : 平日AM9:00〜PM9:00
対象車種 : 自家用自動車(ナンバー3,4,5,7のいずれか)
※事故現場へ急行する弊社認定基準をクリアした優良自動車修理工場(ワンコールサービス拠点)での修理が必要となります。その際、修理代金のみご加入の自動車保険などでご負担願います。


A無料ロードサービス
レッカーサービス 事故・故障など自力走行できなくなった場合、レッカー車を手配。現場から10kmまでのけん引を行います。
インロック時の鍵開けサービス 車内にキーを閉じ込めてしまった場合、鍵開け作業を行います。
パンク等応急処置サービス 偶然の故障発生時、現場で対応可能な30分以内の簡易修理作業を行います。 
バッテリージャンピングサービス バッテリーが上がってしまった場合、ブースターケーブルをつなぎエンジンの再始動を行います。 
ガス欠応急サービス ガス欠の場合、現場で給油を行います。(ガソリン代は別途必要です。) 
落輪引き上げサービス 車体の一部を残し、移動距離が1m以内の引き上げを行います。 
サポート対象者 : カード名義ご本人のみ
サポート時間 : 24時間365日体制
対象車種 : 自家用自動車(ナンバー3,4,5,7のいずれか)
※ロードサービスの適用に際しましてはJCBショッピング、またはGEキャッシングサービスをご利用いただくことが必要です(ご利用金額は問いません)。ご利用日の翌月1日から翌年12月31日までサービスが付与されます。その後ショッピング・キャッシングのご利用があった段階で随時自動更新いたします。

『ロードサービス』を受けるためには、1年に1回はカード利用が必要ですが、プロバイダ料や携帯電話代などをクレジットカードで支払うようにすれば期限を気にせずにロードサービスを受けることができます。まぁ、1年に1回だけ数百円でもカードで買い物をすれば済むことですけどね。(^^ゞ

今のところ、無料代車の提供までしているロードサービスは他にありません。保険会社や大手ロードサービス以上のサービスが期待できます。例えば、ロードサービスは『ドライビンクサポートカード』に加入して補い、自動車保険は保険料重視で一番安い自動車保険会社を選ぶ手もあります。じっくり内容を検討したい方は、入会申込書(パンフレット)を取り寄せて見ては如何でしょうか。


無料ロードサービス付きカード ⇒  カードライバーのための最強カード!




▲ページ先頭へ

金儲け!内職で楽得♪
TOPへ


金儲け!内職で楽得♪TOPへ